CLUB TV JAPAN、CASBAAでのトークセッションにて WAKUWAKU JAPAN(株)等と共にスピーカーとして登壇!!

株式会社CLUB TV JAPAN(本社:東京都港区)は、マカオで開催された「Casbaa Convention 2016」(11月7日-9日)に初出展し、世界の主要国際チャンネル、プラットフォーム、伝送事業者に対して、アジア市場でのCLUB TVの高いコンテンツ力をPRし大きな注目を集めました。

Casbaa Convention概要 -Convention Overview –
日時:2016年11月7日(月)~10日(木)
場所:スタジオシティマカオ
参加企業:アジア全域主要衛星所有会社、プラットフォーム会社、コンテンツ提供会社等。

Casbaa Conventionは、デジタルマルチチャンネル、コンテンツ、プラットフォーム、広告、映像配信の交流、ビジネスチャンネルの創出を目的とし、アジア各国で多国籍に展開する主要なインターナショナル・チャンネル等がブースを出展しました。

8日(火)及び9日(水)の展示会・トークセッション期間に於いて、CLUB TVはトークセッションボールルーム前に自社ブースを出展し、アジア各国の主要プラットフォーム、伝送サービサー、OTT事業者、ケーブルテレビ、多チャンネル運営事業者等多数のゲストに日本発、かつグローバル視点のクラブ、フェスティバルのコンテンツを紹介しました。

また、2日間を通じて9時から18時まで絶え間なく開催されるのが、Casbaaの主要イベント「トークセッション」です。コンベンション参加者のほとんどが、最新の情報を得る為に参加します。このセッション内に於いて、「Japan Really is Cool 」をテーマに、WAKUWAKU JAPAN株式会社、Olswang Asia LLPと共に弊社河内がスピーカーとして登壇しCLUB TVの日本発ゆえのクオリティー、地政学上の優位性、今後のアジア市場でのクラブ・フェスティバル産業の継続した成長性について提言しました。「日本、韓国のブームの後にくるものは?」などのテーマでディスカッションを展開し、ゲストから多数の問い合わせをいただきました。

Casbaa -Cable and Satellite Broadcasting Association of Asia –
1991年にHBOアジア、ESPN、STAR TVなど、大手の国際チャンネルにより発足した組織です。以後アジアのマルチチャンネルのコンテンツの製作、配信産業のまとめ役として重要な役割を果たしています。現在、東西は日本からパキスタン、南北は中国からオーストラリア・ニュージーランド周辺地域一帯まで、5億人にも及ぶメンバーが所属しています。